« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.31

iPodビデオ購入

W31CAを買っただけでは物欲が止まらず。。。。。

PDAの物欲を止めるのはきわめて大変で、一応、新製品は必ずひとつおいて、次をねらうというポリシーを貫いてはいるのだけれど、一応8200曲になったし、30GBは超えたし、と言い訳しながら、iPodビデオの60GBを購入してしまった。

おとといから、手持ちの動画をどのように入れるか検討してきたところ、ようやく方法がわかってきた。といってもたいしたことをやるわけではないのだけれど。

動画は一応NHJのVIDEO JUKEBOX MPM-202 60GBに一時間物やら二時間物やら100本近くいれてあって、出張などの遠距離の移動にはそれを持ち歩いているのだが、普段はそもそも100本持っても意味がないので、Zaurusに数本入れている。

iPodで自分のすべてのCDをいつでも聞くことができるようになったのと同じように、この60GBに自分の動画の多くをいつでも見ることができるようにしていたいと思っていた。動画のiPod化だ。

そうしたら、動画のiPodが本当に発売されて、いよいよZaurusに頼らずに動画を持ち歩くことができるようになった。画面はZaurusに比べればはるかに小さく、とても字幕付きのものはみることはあきらめた方がよいが、手元でいつでも動画を見ることができるのが大変楽しい。しかも今まで持ち歩いていた第3世代のiPodよりも薄くて電池の持ちが良いのだから。iPod用に変換するとファイルサイズが60%ぐらいになるので、思ったよりも持ち歩けそうだ。

今週末は手持ちのDivXの動画をiPod用に変換しよう。

W31CA購入

これまでドコモの携帯を使ってきたのだけれど、正直あまり携帯の機能に興味がなかった。というのも、携帯のサイトというのはたいした情報でもないのに有償のものが多すぎてしかも月額料金制。月100円が高いとは思わないけれど、年に何回かしか使わないことを考えるとあまり興味がない。インターネットで見ればニュースでも地図でも時刻表でも、いろいろな情報を料金を気にせずみることができるので、携帯には通話しか期待しないほうだった。

しかし文市さんのところでW21CAのことを知り、フルブラウザで定額ならば、インターネットの情報が携帯でアクセスできて、しかも定額で高速度。ずーーーっと迷っていたのだけれど、10日ほど前に買ってしまった。

画面はPDAに比べれば小さいうえに、遠近両用を必要とする身の上なので、文字を大きくすることも多く、多少の難はあるが、iモードで見ることを考えれば、すこぶる快適。移動していても気にならない。

出張先などではAirHが活躍していたが、これも解約しようかなと思っている。

現在、動画や音楽を利用する方法をいろいろ調べている最中。

また、スケジュールもこれまでは、Zaurusで入力して、PalmDesktopで管理していたが、これを機に、携帯で入力して、Outlookで管理し、Zaurusは同期させておくだけに変更。というのは、日々の行動記録としてスケジュールの見出しを入力するなら、Zaurusならいちいち取り出さなければならないが、携帯は常に手元にあるので暇な時間に入力しやすいことが判明した。しかし携帯は100件しか登録できないので、せいぜい2週間程度しか保存できない。これに対してZaurusの方は前後数ヶ月のデータを保存しているので、参照するときには不可欠。(Zaurusにそれ以上入れると、emacsのhowmを使って呼び出すときにデータをチェックする時間がかかりすぎる)

もっともこの移行にあたって、古いデータをPalmDesktopからOutlookに移すためにいろいろやってみたのだが、うまくいかず(古いデータが一部壊れているらしい)、そのため、CLIEで読み込んで、Outlookに移したところ、カテゴリーや一部のデータが飛んでしまってショックだったが、それはあきらめることにした。

考えると、PDAの機種を変更するたびにこんなことをやっているのだが、過去のデータの一部の欠落が致命的であったことは一度もないので、ケセラセラである。

2005.10.19

WZNotesの修正バージョン ベータ版(0.0.1d)

サムさんのところでWZNotesがバージョンアップしました。WZNotesベータ版(0.0.1d)です。

前回のバージョンでは、わたしのほうからキーバインドの変更をお願いしたところが、結果として、テキストエリアでコピー&ペースト機能が使えなくなってしまいました。今回そのあたりが改善され、まだまだ要望事項はあるようですが、基本的な機能は十分なものになっていると思います。

テキストエリアでTabが使えないのでKeyHelperで対応しています。

一応WZNotesベータ版(0.0.1d)に合わせたKeyHelperの設定は

J、K、Lで「前に追加」、「後ろに追加」、「子として追加」

Uで「切り取り」

I、O、Pで「前に貼り付け」、「後ろに貼り付け」、「子として貼り付け」

TでTABの挿入

[Launch_wznotes]

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click B+CTRL"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click F+CTRL"

L = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click L+CTRL"

U = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click x"

I = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click b"

O = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click a"

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click h"

T = @text[TAB]%t

としました。もしもタイミングがうまく行かなければ

"click E+ALT" "click p"のところを"click E+ALT" "wait 100" "click p"としてみてください。

2005.10.15

ZaurusでSDカードの読み込みが不調

最近、SDカードが不調。SDカードのアイコンは表示されているのだけれど、ときどき書き込みができなくなる。

アプリケーションをインストールしようとしたら、SDへの書き込みができない。最初は、CFには書き込めてもSDに書き込めないものがあるのだなと思っていた。また、エディターでSDのテキストを読み込んだときに書き込みができなくなる場合もある。このときもパーミッションの問題か、あるいは書き込み禁止になっているのかなと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。

どこかの接点が悪いらしく、SDカードを認識はするが、書き込みができない状況になっているようだ。

そんなときは電源を切って、SDカードを抜いて、電源投入後再度カードを差し込んでいる。Zaurusには悪そうだ。

修理に出すか、それともそろそろ買い換え時なのか

2002年12月SL-C700、2003年12月SL-C860、2004年11月SL-C3000

そろそろ新製品の時期だとおもうのだけれど

2005.10.14

WZNotesの修正バージョン

いくつかの不具合が解消されたVer0.0.1bが公開されました。

見出しのソート、改行の挿入などの改善。

まだ、課題はあるようですが、個人的には使える感じです。

編集の後ろに追加(P)と貼り付け(P)がダブっているため、KeyHelperの設定で貼り付けの子として貼り付けについては、とりあえずこんな感じで指定(暫定的です)

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "press Down" "press Down" "press Down" "press Down" "press Down" "press Down" "press Down" "press Right" "press Down" "press Down" "click l"

2005.10.13

iPod videoを予約しにいったら

会社からの帰り梅田のヨド○○カメラに行き、予約したいのだけれどといったら、まだです。という冷ややかな回答でした。(T_T)

まあ、そんなもんです。

2005.10.10

WZNotesをKeyHelperで便利に使う

WZNotesはアウトライナーとしてとても便利だ。

しかし、親指入力の私としては、一番よく使う「後ろに追加」がCTRL+Aに割り当てられているため、左側の親指でCTRLを押さえながら、右側の親指でAの文字まで遠征しなくてはならないので、ちょいと手間だ。

そんなわけで、KeyHelperとInputHelperを使って、別のキーに置き換えた。

最初はツールバーのところの「前に追加」、「後ろに追加」、「子として追加」のアイコンの座標をもとめ、それをクリックする設定だ。以下のようにすると、私の場合ランチャーキーをAddressボタンに割り当てているので、Addressボタン+Hで「前に追加」が可能になる。

[Launch_wznotes]

H = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 168 80"

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 192 80"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 168 80"

しかし、もっとストレートにCTRL+Aを割り当てられないのかなと思ったところはけのザウルス備忘録でCTRLを利用した事例を発見。再度LinuZau ToolBox WikiのInputHelperの解説のところでCTRLの設定の仕方を確認した。その結果以下のように修正

[Launch_wznotes]

H = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click B+CTRL"

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click A+CTRL"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click L+CTRL"

ただし、前に追加が親の前に追加になってしまう。

さらに切り取りは

O = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click x"

貼り付けは

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p"

で貼り付けのところが表示されるのでB、A、Lを選択すればよい。

(本当は「前に貼り付け」などを設定したかったがどうもうまくいかない。)

■さらに改良(0.0.1bではI,O,Pが使えませんので注意してください)

貼り付けのところは、キー操作では、ALT+E > P > A となるのだが、Pをクリックしてから、Aをクリックするタイミングがうまくいかなかった。wait 100というようにAをクリックするタイミングを遅らせる方法がわかったので、以下のように変更する。キーも変更

J、K、Lで「前に追加」、「後ろに追加」、「子として追加」

Uで「切り取り」

I、O、Pで「前に貼り付け」、「後ろに貼り付け」、「子として貼り付け」

[Launch_wznotes]

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click B+CTRL"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click A+CTRL"

L = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click L+CTRL"

U = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click x"

I = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click b"

O = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click a"

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click l"

※InputHelperの使い方がわかってくると、キーボードショートカットがないものにも対応できるので、Zaurusがまた使いやすくなってくる。

■WZNotesの現時点での問題点

現在はまだベータ版なので、いくつか問題があるので注意してください。

  • 見出しの呼び込む順序が逆になるので、保存するたびに、順番がかわる。(見出し1、見出し2、見出し3とならんでいると、次に呼び出すときは、見出し3,見出し2、見出し1の順になってしまう。)
  • 保存するたびにブロック毎に改行コードが入るので、別のエディターで開くと見出しの間隔が広がってしまう。
  • TABでツリーとノートを行き来するため、ノートの中でTABが使えない

2005.10.06

zaurus初の操作性のよいアウトライナーの誕生

通勤電車で地下探検LimitedのサムさんがIQNotesをベースにWZNotesを開発された。

サムさんは先月から、仕事先に監禁状態で消息を絶ち、安否が気遣われていたのだが、昨日、WZNotesを掲げて復帰された。(単に保釈の身なのかどうかは不明?)

昨日早速ダウンロードして使用したところ、通常の日本語入力ができず、POBoxかAnthyなどの入力方法を使用しないと入力できなかったので、サイトのコメントで報告したところ、バグとのことで、ダウンロードが中止されてしまった。昨日ダウンロードしたかった方には大変申し訳なく思います。

本日バグを修正したものが公開された。利用してみたところ大変使いやすいものになっている。

私は、その昔、MacPlus少年だったころ、はじめてActaというアウトライナーに触れて以来、アウトライナーをいろいろと使ってきた。Wordでも2枚以上の原稿を書くときはアウトラインモードだし、WindowsCEではIdeaTree、200LXではIP、ClieではBonsaiなどを使ってきて、Zaurusでもいろいろトライしてきた。(MobileMemo Wiki参照)

StageOneなども良いのだが、起動に時間がかかり、最近はemacsのorg-modeというのを使っている。

今回WZNotesを使ってみて、とても軽く、使いやすいものであることがわかった。

WZNotesは、WZエディターのアウトラインの流れをくみ、テキストファイルで階層を表現するものだ。階層を示すのは「.」ピリオドで、行頭に「.」がつけば第一階層、「..」となれば第2階層、「...」で第3階層を示す。

この形式は、TTextReaderでもデフォルトで見出しとして認識される。

また、ClieのMeDoc形式もこれに準じているので、doc形式に変換する前のテキストも行頭のピリオドで階層を表現している。したがってPiloWebもこの形式を使っている。

もともとプレーンなテキストファイルなので、通常のエディターで編集することも可能だ。

アウトライナーに興味のある人は是非使ってみて欲しい。

yahoonewsTTRバージョンアップ

Zaurusでニュースを読む方法はyahoonewsTTRとemacs_mewのshimbunがある。(最近はRSSリーダーなどでも読めるのかもしれない)。このうちmewのsimbunはテキストベースであり画像は取得できないが(Xwindows用のemacsなら画像も可能?)、複数の新聞社の情報を取得できる。

ただ、やはり、写真付きの記事を読もうと思うとyahoonewsTTRのほうが便利だ。最近は一応両方で巡回するもののもっぱら、yahoonewsTTRを見ることが多くなっている。

しかし、問題もあって、例えば阪神優勝の日の記事を残しておこうとすると、結構面倒な作業が必要になる。1つの記事のテキストだけを残すのであれば、コピー&ペーストでOKなのだが、写真も残したいと思うと大変なのだ。

というのは、これまでのバージョンでは、Image_Filesというフォルダーに記事と画像が取り込まれる。このとき、記事は新たに取得すると、以前の記事の上に上書きされ、ファイルがふえないようになっているのだが、画像については新しい画像が追加されるので、古い画像はそのままフォルダーに残ってしまう。その結果、今日現在でImage_Filesのフォルダーには1300個の画像ファイルが残っている。

あまり賢いやり方ではないのかもしれないが、昨日の記事を残すためには、まずyahoo_news.htmlというファイルを別名に書き換えて、その日の画像を残し、それ以外は捨てることになる。古い画像を捨てるのは、保存した日付をもとに、古い日付の画像を削除していくことになるのだが、こまめにやらないと、画像が残ったままになる。その無精した結果が、先ほどの1300個の画像ファイルというわけだ。

そんなわけで、作者の掲示板でお願いしたところ、今回のyahoonewsttr_1.1.0-1のバージョンアップで対応していただいた。

ひとつは画像の削除機能で、フォルダーを分けずに使用する場合は、記事を取得するたびに、それ以前の画像を削除してくれる。このため、フォルダーには最新の画像と記事が残るので、記事を保管したい場合は、ファイル管理ソフトで、記事と画像をどこかに保管すればよい。

もうひとつは、取得日ごとにフォルダーを分けてくれる機能で、今日ならば「20051006」というフォルダーが作成され、その中に記事と画像が保存される。このため、残しておきたい日の記事があるときはその日のフォルダーを残すことで、画像と一緒に保存できるのだ。

大変管理が便利になった。作者に感謝である。

2005.10.01

tkc日本語版製品販売終了

Zaurusの商用のソフトウエア、tkcシリーズが9月で販売を終了したというお知らせがきた。

tkcシリーズは、先日サマーフェスティバルとしてキャンペーン価格で販売されたのでひととおり購入した。フリーウエアやシェアウエアがいろいろあるが、商品としてのソフトウエアとして、今後のブラッシュアップを期待していただけに残念。

サポートも2006年3月末までとのこと。

どこかで継続してくれるとうれしいのだけれど。

閑話休題

最近mobilememobizの更新が忙しく、Zaurus関係の更新が止まっています。なかなか新しいソフトウエアにトライする時間がなく、Zaurus活用関係を追加したいと思っているのですが。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31