« zaurus初の操作性のよいアウトライナーの誕生 | トップページ | iPod videoを予約しにいったら »

2005.10.10

WZNotesをKeyHelperで便利に使う

WZNotesはアウトライナーとしてとても便利だ。

しかし、親指入力の私としては、一番よく使う「後ろに追加」がCTRL+Aに割り当てられているため、左側の親指でCTRLを押さえながら、右側の親指でAの文字まで遠征しなくてはならないので、ちょいと手間だ。

そんなわけで、KeyHelperとInputHelperを使って、別のキーに置き換えた。

最初はツールバーのところの「前に追加」、「後ろに追加」、「子として追加」のアイコンの座標をもとめ、それをクリックする設定だ。以下のようにすると、私の場合ランチャーキーをAddressボタンに割り当てているので、Addressボタン+Hで「前に追加」が可能になる。

[Launch_wznotes]

H = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 168 80"

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 192 80"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click 168 80"

しかし、もっとストレートにCTRL+Aを割り当てられないのかなと思ったところはけのザウルス備忘録でCTRLを利用した事例を発見。再度LinuZau ToolBox WikiのInputHelperの解説のところでCTRLの設定の仕方を確認した。その結果以下のように修正

[Launch_wznotes]

H = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click B+CTRL"

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click A+CTRL"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper mouse(QString) "click L+CTRL"

ただし、前に追加が親の前に追加になってしまう。

さらに切り取りは

O = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click x"

貼り付けは

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p"

で貼り付けのところが表示されるのでB、A、Lを選択すればよい。

(本当は「前に貼り付け」などを設定したかったがどうもうまくいかない。)

■さらに改良(0.0.1bではI,O,Pが使えませんので注意してください)

貼り付けのところは、キー操作では、ALT+E > P > A となるのだが、Pをクリックしてから、Aをクリックするタイミングがうまくいかなかった。wait 100というようにAをクリックするタイミングを遅らせる方法がわかったので、以下のように変更する。キーも変更

J、K、Lで「前に追加」、「後ろに追加」、「子として追加」

Uで「切り取り」

I、O、Pで「前に貼り付け」、「後ろに貼り付け」、「子として貼り付け」

[Launch_wznotes]

J = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click B+CTRL"

K = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click A+CTRL"

L = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click L+CTRL"

U = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click x"

I = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click b"

O = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click a"

P = @qcop[TAB]QPE/InputHelper key(QString) "click E+ALT" "click p" "wait 100" "click l"

※InputHelperの使い方がわかってくると、キーボードショートカットがないものにも対応できるので、Zaurusがまた使いやすくなってくる。

■WZNotesの現時点での問題点

現在はまだベータ版なので、いくつか問題があるので注意してください。

  • 見出しの呼び込む順序が逆になるので、保存するたびに、順番がかわる。(見出し1、見出し2、見出し3とならんでいると、次に呼び出すときは、見出し3,見出し2、見出し1の順になってしまう。)
  • 保存するたびにブロック毎に改行コードが入るので、別のエディターで開くと見出しの間隔が広がってしまう。
  • TABでツリーとノートを行き来するため、ノートの中でTABが使えない

« zaurus初の操作性のよいアウトライナーの誕生 | トップページ | iPod videoを予約しにいったら »

コメント

お世話になっております。
サムと申します。
とりあえず上記のバグを修正したものを公開いたしました。
よろしければお試しください。

サムさん、疲労困憊のところすみませんです。
修正ありがとうございました。今回の修正のおかげで、とりあえず日常には支障がなくなりました。LFの話とかTABの件とかいろいろありますが、使い始めたいと思います。
そうそうツリーの表示とかぶりますが、TABはCTRL+TABで挿入するとかはどうでしょうか。
それと、ひっそりと公開のところを、大々的にあおってしまい、忙しい中負担になってしまったかと。お詫びします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/6336156

この記事へのトラックバック一覧です: WZNotesをKeyHelperで便利に使う:

» [Zaurus] MobileMemo Weblog,WZNotesをKeyHelperで便利に使う [2005/10/10] [MOBILE DAILY NEWS blog版]
WZNotesはアウトライナーとしてとても便利だそうですが,親指入力で一番よく使う「後ろに追加」がCTRL+Aに割り当てられているため,ちょっと手間だったそうです。KeyHelperとInputHelperを使って,別のキーに置き換えたそうです。 http://spen.cocolog-nifty.com/mobilememo/2005/10/wznoteskeyhelpe_2838.html ... [続きを読む]

« zaurus初の操作性のよいアウトライナーの誕生 | トップページ | iPod videoを予約しにいったら »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31