« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.26

ZaurusでGTD

GTD(仕事を成し遂げる技術)の実行フローをベースにしたタスク管理のアプリケーションはいろいろあるのだが、いずれもZaurusでは動かなかった。

PHPSPOT開発日誌というサイトMySQL+PHPで動くGTD-PHPというのがあるのを知り、Zaurusにインストールしてみたところ、うまく動いた。

ZaurusSL-C3000/MySQL/GTD-PHPをインストールにインストールの方法をまとめてみた。

scrn076

2006.01.23

iPodでニュースとRSSを読む

ZaurusSL-C3000でyahoonewsTTRがうまく動かないので、 iPod関係の書籍にのっていたiPodでのニュース読みにトライ。

@TM PageでPodDeNewsをダウンロードし、iTunesのiPodの設定で「ディスクとして利用する」にチェックを入れる。 あとはiPodのドライブ名をエクスプローラで確認して記入する。(ディスクとして利用するときは「ハードウエアの安全なとりはずし」 でとりはずす必要が出てくる)

あとはiPodをつないで更新すれば自動的にiPodに取り込みメモで閲覧できる。

Podcastで音声ニュースを購入しているが、それを聞きながらニュースも読める。

(Outlookからの予定表の取り込みがまだできない。)

2006.01.22

iPodバージョンダウン

iPodの不調だが、Updaterが原因なので、もとに戻す。

まずは、ソフトウエアの追加と削除から、UpdaterとiTunesを削除。そして購入時のCD-RROMから再インストール。 次に復元を実行。この過程で再起動の実行を要求されるが、スイッチの長押しによる強制終了よりも過激にシステムが再起動される。 異常終了となり、再度強制終了を余儀なくされた。

同じ原因の人は、再インストールは十分注意して。できたら外付けHDDなどはあらかじめ外しておいた方が心臓の負担が軽いかも。

50GB弱のデータなので、そのあと更新が完了するまで3時間近くかかる。しかしおかげで動画を普通にみることができるようになった。

ZaurusSL-C3000も不調だ

どうもIMEの調子がおかしい。これまで全/半キーを押すだけでローマ字入力と英数文字を切り替えていたが、emacsを使うときに、 うまく切り替わらず、ひらがなアイコンが表示されたままになる。Fn+全/半で切り替えないとうまくいかないときがある。

また、yahoonewsTTRが、うまく起動しない。ステイタスのところに何も表示されていない。 SDカードがうまくマウントされていないときもあるので、今回もそのためかと思ったがそうでもないらしい。

次の機種が出るのを心待ちにしているのだが、だめなら完全初期化を実行して、 再度整理しながらソフトウエアを再度入れるということをやらなければと思う。

似たような状況の人はいますか。

コニカミノルタの撤退

コニカミノルタがカメラから撤退するのを聞いてがっかり。 デジカメのα7が銀塩のα7よりも小さく軽くなったら絶対買うぞと決めていたのだが、夢に終わった。

デジカメの進化と価格の低下はそれほど大変な状況なのだろう。売却先がソニーというのが残念。継承者がソニーだと、また、 ソニー製品強制主義が顔を出し、勝手なグローバルスタンダードを唱えることになるので、α7の進化はもうないだろうな。

今はistDSを使っているのだがPentaxがコニカミノルタを買収してくれれば楽しい機種もでただろうが、 きっとPentaxもそんな余裕はないだろうな。明日は我が身というところだろう。

CanonとNikonのカメラは、取扱を解説したムックが何冊もでているのに、Pentaxは1冊も出ていない。 きっと広告宣伝費がだせないくらい儲かっていないのではないかと思うのだ。

Pentaxにコニカミノルタにならないようエールを送りたい。

iPodビデオが不調

iPod Updater v1.1にしたところ、ビデオ関係の調子が悪い。30秒ほど動いたと思ったら、一旦静止画像になり、 再度動き出したら音がでなくなるのだ。最近のエンコードの問題だと思っていたら、全ての動画で同じようになる。

いろいろ調べてみたら60GB固有の問題だそうで、 壊れたのではなく、Updaterの問題だったようだ。

この記事がみつからなかったので、現在iPodは初期化して、再度同期させている。3時間ぐらいかかりそうだ。 解決方法はv1.0に戻すしかなさそうだ。

Updateする前から、一時期動画の調子がおかしかったのだけれど、これは多分エンコードの最中に別のアプリを動かしたため、 エンコードが一部うまくいかなかったことにあるようだ。

しかし、こうした問題が発生しているのに、appleのサイトには注意がでないのも何か問題のような気がする。

早いところ修正版を出して欲しい。

2006.01.16

Outlookのデータ整理

最近Zaurusのシンクロ先をPalmDesktopからOutlookに戻した。しかし、 このデータは過去にPalmやsigmarionやPocketPCとシンクロを重ねてきたせいで、いろいろなデータが混在しており、 一度データの整理をしようと思っていた。

その手順のメモ

  1. Outlookのバックアップをとる。
  2. OutlookのデータをCSV形式でエクスポート
  3. Outlookのデータを削除

ここでこのデータをエクセルで開いたところ、内容の欄に改行が入っている項目が複数行で表示されてしまい、 このままではデータを修正するのが大変だ。

というわけで、QXというエディタでデータを開き、行末が「"標準"」で終わっている行は、そのままにして、 そうでない文字列で終わっている行の改行をはずす。とりあえず力ずくで置換を繰り返してやることにする。

  1. まず、「"標準"」で終わっている行末を変更する。「"標準"¥n」を「"標準"★¥n」に置換
  2. 次にすべての改行部分を変更する。「¥n」を「//¥n」に置換
  3. 次に「★//¥n」を「¥n」に置換
  4. 最後に「//¥n」を「//」に置換

これでようやく内容欄に含まれる改行を「//」に置換したことになる。

できあがったCSVファイルをエクセルで確認すると、さらにずれている項目がみつかった。

こんどは、場所の項目と内容の項目がずれている。これをエクセル上で修正すると危険なので、行番号をメモし、 QXエディタに戻ってそこで修正をかける。というのはエクセルを保存するときにすべての項目に「"」をつける方法がわからないからだ。 実は項目の中には金額などに「,」が含まれているので、あとで「,」を「”,”」に置き換えることもできないのだ。 全くエクセルは帯に短しというところだ。

そして、できあがったデータを再度Outlookでインポートする。

なお、QXのメーリングリストで上記の置換部分を簡単に実行するマクロをitamさんに作成してもらった。

今後はこれを利用しよう。

というわけでOutlookのデータも整理できたのでZaurus側のデータを削除したうえで、再度シンクロ。

なんだかすっきりしたものの、こんなに面倒なことをしなくてもいい方法があるかもしれない。

2006.01.04

mobile press EX Vol.2を読む

明けましておめでとうございます。

最近、Zaurusの利用が固定していて、MobileMemoWikiの方もあまり書くことがなく、本当は、活用術的なものをまとめようかと思っているのだが、なかなか筆が進まない。

mobile press EX Vol.2を年末の発売日に購入した。前回はあまりZaurus関係がなかったのでがっかりしたが、今回は結構楽しく読んだ。

今回の一番の特集記事はZaurusではなくてもちろんW-ZERO3だ。買うべきか買わざるべきか悩むところだが、一応見送ろうと思っているので応援団には参加できない。

Zaurus関係の記事としては、

  • USBホストケーブルの利用法
  • ZaurusからPCにリモートアクセスしてPCを操作する方法
  • インターネットラジオや音声ブログを楽しむ方法
  • 雑誌をScanSnapで取り込んで読む方法
  • WindowsXp風のテーマやNetFrontのテキストエリアの制限解除、Operaで日本語入力
  • DVDレコーダーの活用
  • 定期的に自動メール受信

いずれも、入門書よりちょっと上のレベルで、手の届く範囲の記事で大変参考になった。

また、最近iPodで動画をみているのだけれど、ポータブルプレイヤーの特集記事も参考になった。ポータブルムービープレイヤーは、音楽データと違い、ある程度チョイスして入れるので容量が小さくても良いということなのだろうが、私の場合60GBでも足りないので、100GBクラスのポータブルプレイヤーを心待ちにしている。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31