« mobile press EX Vol.2を読む | トップページ | iPodビデオが不調 »

2006.01.16

Outlookのデータ整理

最近Zaurusのシンクロ先をPalmDesktopからOutlookに戻した。しかし、 このデータは過去にPalmやsigmarionやPocketPCとシンクロを重ねてきたせいで、いろいろなデータが混在しており、 一度データの整理をしようと思っていた。

その手順のメモ

  1. Outlookのバックアップをとる。
  2. OutlookのデータをCSV形式でエクスポート
  3. Outlookのデータを削除

ここでこのデータをエクセルで開いたところ、内容の欄に改行が入っている項目が複数行で表示されてしまい、 このままではデータを修正するのが大変だ。

というわけで、QXというエディタでデータを開き、行末が「"標準"」で終わっている行は、そのままにして、 そうでない文字列で終わっている行の改行をはずす。とりあえず力ずくで置換を繰り返してやることにする。

  1. まず、「"標準"」で終わっている行末を変更する。「"標準"¥n」を「"標準"★¥n」に置換
  2. 次にすべての改行部分を変更する。「¥n」を「//¥n」に置換
  3. 次に「★//¥n」を「¥n」に置換
  4. 最後に「//¥n」を「//」に置換

これでようやく内容欄に含まれる改行を「//」に置換したことになる。

できあがったCSVファイルをエクセルで確認すると、さらにずれている項目がみつかった。

こんどは、場所の項目と内容の項目がずれている。これをエクセル上で修正すると危険なので、行番号をメモし、 QXエディタに戻ってそこで修正をかける。というのはエクセルを保存するときにすべての項目に「"」をつける方法がわからないからだ。 実は項目の中には金額などに「,」が含まれているので、あとで「,」を「”,”」に置き換えることもできないのだ。 全くエクセルは帯に短しというところだ。

そして、できあがったデータを再度Outlookでインポートする。

なお、QXのメーリングリストで上記の置換部分を簡単に実行するマクロをitamさんに作成してもらった。

今後はこれを利用しよう。

というわけでOutlookのデータも整理できたのでZaurus側のデータを削除したうえで、再度シンクロ。

なんだかすっきりしたものの、こんなに面倒なことをしなくてもいい方法があるかもしれない。

« mobile press EX Vol.2を読む | トップページ | iPodビデオが不調 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/8183389

この記事へのトラックバック一覧です: Outlookのデータ整理:

« mobile press EX Vol.2を読む | トップページ | iPodビデオが不調 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31