« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年2月

2006.02.27

zaurus emacs mewのshimbunが読めない

最近、emacs -f mewでshimbunが読めなくなっていた。これは私だけの問題かと思っていたら、 どうやら取得方法に変更を生じたらしい。

それで徒然な覚書さんのPrivatePackageでmew、w3m、apel、flim、 emacs-w3mを新しい物に入れ替えたところ、ちょっと手間取ったがうまくいった。ZaurusSL-C3000/初期設定/emacsその2に加筆。

2006.02.26

zaurus完全初期化(TT)再構築

水曜日にザウルスを完全初期化しないとならないドジをやってしまい、ようやく今日80%程度まで復旧。

せっかくためたhowmや映画のデータが飛んでしまった(TT)

何をやったかというと、最近、いろいろなアプリケーションが、うまく設定を保存できない。 yahoonewsTTRなども動かない状態だったので、パーミッションを変更したりいろいろやったのだがダメ。原因がわからない。 スペースがないというような表示がでるが、そんなはずはない。4GBもあるのだから。と思い。 そうだSettingsフォルダーをHDD3に逃がし、シンボリックリンクをはればよい、と思い実行したら、画面が縦になり、 どうやってもダメ、再起動しても途中でファイルがみつからず無限ループに陥ってしまい、結局完全初期化した。

メンテナンス用のシェルに戻って作業す力があればよかったのだけれど。

教訓3つ

1.冷静に考えればSettingsフォルダーを移すというのは、いわば梯子に登って、ちょっと高さがたらないので、 足下の梯子を切って継ぎ足そうというようなもので、そりゃあ切った瞬間に転落するわけで、無謀であった。原因は単純に、 基本ファイルはHDD2に保存されるが、その容量がいっぱいとなり、新しい設定ファイルを保存できない状態となっていたことのようだ。

2.結構HDD3にデータを入れていたのだが、バックアップを怠っていたので、これも失敗。

3.どうせ入れ替えるのだからとemacsとかを新しいのに変えようとしたのだけれど、挫折。 別に追加された機能を使うのでないのならば、古いので我慢すべき。設定とかが微妙に違うらしく、howmとかが動かなかったり、また、 orgモードなども最新版に変えようとしたら、これもうまく動かなかった。結局以前のバージョンがパソコンに残っていたので、 それをインストール。

何か昨年の今頃も同じようなことをやったようで、今度は、データ部はできるだけ、 シンボリックリンクを使ってSDカードの1つのフォルダーに保存しておき、そのフォルダーを定期的にCFカードにバックアップしよう。

特にてこずったのはドットemacsが最新のものがなく、設定が悪いのか、新しいバージョンとの相性が悪いのか、さっきまで、 文字の色がひょうじされず、ようやく復旧。ただし、いまだhowmzはうまくデータを取得できず。

2006.02.21

GTD-PHP for Zaurusなどと勝手に名付けて公開

苦節2週間、ようやく自分のイメージと重なってきた。

GTD-PHPを勝手に修正したものをとりあえず公開。

ZaurusSL-C3000/MySQL/GTD-PHPをZaurusに

Projectsが33個、NextActionが40個。こんなことをやっている時間で仕事を片づけよう。

2006.02.14

ZaurusでGTD-PHP for Z

GTD-PHPをZaurusで使うため、 スクリプトをかなり修正した。

おかげで、ToDoリストは5X3カードから、完全にZaurusに移行。

また、GTDのコンセプトに、できるだけチェックリストを活用しようというのがあったので、 MySQL+PHPを使ってチェックリストを管理するスクリプトも1週間かけて作成した。

そんなわけで、GTD-PHPZのプロトタイプの完成である。あとは、フランクリンにあわせて、 価値観シートや目標シートを作成すれば、GTDがZaurusで実行できる。

MySQL+PHPのよいところは、データベース部分はMySQLで実行してくれ、そこからデータを呼び出すだけなので、 今回のスクリプトはSelect、Update、Insert、Deleteぐらいのコマンドですむこと。データのソートもorder byのあとを修正すればよい。画面の部分は、HTMLで作っているので、表だとか、色だとかのデザインはタグやCSSで作れてしまうことだ。

ただし、本当にWebアプリケーションとするなら、いろいろなチェックが必要で、数字のところに文字を入れたらどうするとか、 改行はどうするとか細かくやれば、その処理が結構大変なのだけれど。例えば日付はYYYY-mm-dd形式でなくてはいけないとか。 もしYYYY/mm/ddと記入したときにどうすべきかなど。自分で使う文には入力時に注意すればいいだけだから、その辺は気楽だ。

もしも興味がある人がいれば、無責任モードでよければWikiのほうにでもアップするのだけれど。

2006.02.05

ZaurusでGTD-PHPのカスタマイズ

GTD-PHPのインストールに成功したのだが、パソコン用に設計されているため、使いにくい点があった。個人的な好みに合わせて、スクリプトを修正し、ザウルスサイズに変更した。スクリプトを簡単に変更できて、項目の配置やデータの追加が簡単にできる点がMySQL+PHPのよいところだ。

もちろん、Rubyを勉強して、アプリケーションを作れればよいのだが、ちょっと無理。

現在HipsterPDAと呼ぶ5X3カードで、タスク管理をしているのだが、やらなきゃならないことで、Zaurusの厚さの2倍ぐらいになっている。とてもお手軽な状況ではなくなっている。

これからはZaurusで管理ができる。scrn080 scrn079

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31