« GTD-PHP for Zaurusなどと勝手に名付けて公開 | トップページ | zaurus emacs mewのshimbunが読めない »

2006.02.26

zaurus完全初期化(TT)再構築

水曜日にザウルスを完全初期化しないとならないドジをやってしまい、ようやく今日80%程度まで復旧。

せっかくためたhowmや映画のデータが飛んでしまった(TT)

何をやったかというと、最近、いろいろなアプリケーションが、うまく設定を保存できない。 yahoonewsTTRなども動かない状態だったので、パーミッションを変更したりいろいろやったのだがダメ。原因がわからない。 スペースがないというような表示がでるが、そんなはずはない。4GBもあるのだから。と思い。 そうだSettingsフォルダーをHDD3に逃がし、シンボリックリンクをはればよい、と思い実行したら、画面が縦になり、 どうやってもダメ、再起動しても途中でファイルがみつからず無限ループに陥ってしまい、結局完全初期化した。

メンテナンス用のシェルに戻って作業す力があればよかったのだけれど。

教訓3つ

1.冷静に考えればSettingsフォルダーを移すというのは、いわば梯子に登って、ちょっと高さがたらないので、 足下の梯子を切って継ぎ足そうというようなもので、そりゃあ切った瞬間に転落するわけで、無謀であった。原因は単純に、 基本ファイルはHDD2に保存されるが、その容量がいっぱいとなり、新しい設定ファイルを保存できない状態となっていたことのようだ。

2.結構HDD3にデータを入れていたのだが、バックアップを怠っていたので、これも失敗。

3.どうせ入れ替えるのだからとemacsとかを新しいのに変えようとしたのだけれど、挫折。 別に追加された機能を使うのでないのならば、古いので我慢すべき。設定とかが微妙に違うらしく、howmとかが動かなかったり、また、 orgモードなども最新版に変えようとしたら、これもうまく動かなかった。結局以前のバージョンがパソコンに残っていたので、 それをインストール。

何か昨年の今頃も同じようなことをやったようで、今度は、データ部はできるだけ、 シンボリックリンクを使ってSDカードの1つのフォルダーに保存しておき、そのフォルダーを定期的にCFカードにバックアップしよう。

特にてこずったのはドットemacsが最新のものがなく、設定が悪いのか、新しいバージョンとの相性が悪いのか、さっきまで、 文字の色がひょうじされず、ようやく復旧。ただし、いまだhowmzはうまくデータを取得できず。

« GTD-PHP for Zaurusなどと勝手に名付けて公開 | トップページ | zaurus emacs mewのshimbunが読めない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/8850727

この記事へのトラックバック一覧です: zaurus完全初期化(TT)再構築:

« GTD-PHP for Zaurusなどと勝手に名付けて公開 | トップページ | zaurus emacs mewのshimbunが読めない »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31