« VAIO typeU うううむ | トップページ | 携帯W41Hの活用 »

2006.05.28

VAIO type Uのキーボードは最悪--パス

新宿のビックカメラでtypeU発見。

キーボードが押しにくいという評価がでていたので、さわってみると最悪。

CLIEのPEG-UX50と同じのり。

まだCLIEの方がキーボード全体に波をうたせていただけましか。CLIEでもそのボードとキートップがフラットなおかげで、少し爪が伸びているだけで押せない。僕らはこんな感じでシールを貼ってしのいでいたのをSONYは知っているのだろうか。CLIE-UX50を使うのをあきらめたのは、電池の持ちの悪さとそのキーボードの使いにくさだった。

あのときに第2弾として、もう少しまともなキーボードと、標準でも1週間持つPalmとしての基本性能を持つバッテリー(あるいは本体の省電力設計)を持っていたら、W-ZERO3よりも早い段階で、多くのファンを獲得したにちがいないのだ。キートップシールを貼り、ボテボテした大容量バッテリが嫌で離れていったファンが多かったに違いない。

彼らはこのtypeUのキーボードで未来を変えると考えているのだろうか。電子辞書のコーナーを眺めてみるがいい。高齢者でも初心者でも押しやすいように小さな面積にどのようにキーボードを入れるか考えている。OQOのキーでも押しにくいなあなんて考えていたのに、SONYの開発は何を考えているのだろう。SONYのメンバーはこれで自分たちの会議の議事録をとってみたことがあるだろうか。

ユーザビリティを犠牲にしたオリジナリティの追求に何の価値もない。

« VAIO typeU うううむ | トップページ | 携帯W41Hの活用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/10278493

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type Uのキーボードは最悪--パス:

« VAIO typeU うううむ | トップページ | 携帯W41Hの活用 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31