« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.18

PWZエディターが動いた

昨日、「PWZエディターが使えないのが残念で、マクロを使えるエディターもほしいところです。」と書いたばかりなのだが、なんとPWZエディターをW-ZERO3[es]で動かすパッチが発表された。
てじやまさんの「Pocket WZ-EditorをWindows Mobileで起動できるようにするパッチ」のページだ。

ビレッジセンターのPocketWZ ver3.0のページから早速体験版をダウンロードしてパッチをあててみたところ、動いた。まだ、使い込んでいるわけではないので不具合があるのかどうかわからないが、問題はなさそうだ。

なお、パッチをあてるというのは、パソコン側でPWZを解凍したあと、その中にこのパッチファイルをコピーし、パソコン上でコピーしたファイルをダブルクリックすると、不具合箇所が修正されるようだ。

体験版は30時間しか使えないので購入した。

自己責任でどうぞ。

これで定型句やマクロなどが使えるぞ。

  generated by feedpath

W-ZERO3[es]にインストールしたもの

インストールしたアプリケーションも落ち着いてきたのでまとめてみます。
a nomaly's Diaryさんのところに W-ZERO3 Softwareとしてリンクがまとめてありますので見てください。

1.ユーティリティ関係

  • GSFinder(ファイラー)
  • multikeyhook(これで次のSetWindowsHookExを使った2つのアプリが使える)
  • ctrlswapmini(テンキー入力のキーマップを変更し、今使っているauの携帯の入力に近づける)
  • WZERO3UPP(キーボード入力にいろいろなアプリを割り当てたり、定型句などを登録してエディターやメーラーの不足を補う)
  • ChgSuisoku(パラメーター-autoで常駐させ、縦でテンキー入力のときはAtokの推測変換を起動し、横のときは停止)
  • MagicButton(終了時Xキーを押すと完全にプログラムが終了する)
  • runnner_es(左ボタンに設定し上記のユーティリティなどを起動する)
  • lock2suspend(キーロックボタンでロックしたときにサスペンドさせる)
  • TMEdit(左右メニューキーの起動ソフト変更。左runner、右QDzに)
  • TRE(レジストリエディター)
  • Pocketの手(各種設定変更)

2.Today画面上に

  • todayCompact(実行中、メールの件数などをアイコンで1行にまとめて表示)
  • bLaunch(Launcherでカテゴリーごとにタブをつけてアプリを登録)
  • UkTenki(1週間の天気をTodayに表示)
  • TodayAgenda(Today画面に予定表を表示。とりあえず1日分に設定)

3.PIM

  • PocketInformant2007(スケジュール管理。シェア。)
  • PhatNotes(高度なメモ帳。シェア)
  • QDz(連絡先から電話やEメール)
  • mNotes(会社のノーツとの同期。シェア)

4.Internet

  • 標準のOpera
  • 標準のW-ZERO3メール
  • pRSSreader(RSSの収集)

5.マルチメディア

  • TCPMP(動画)
  • SoundExplorer(音楽とボイスレコーディング)
  • UkTV(テレビ番組表取得)

6.エディター・文書作成・読書

  • 0号エディター
  • Streamliner(アウトラインソフト。シェア)
  • PocketMindmap(マインドマップ作成ソフト。シェア予定)
  • EBPocket(辞書。Zaurus時代の電子ブックの辞書をそのまま活用)
  • ブンコビューア(これで通勤テキストコレクターで収集した文書を読んでます)
  • ViewPage(確かPalmのファイルが読めるはずですが、まだ試してません)
  • T-Time(テキスト閲覧)

7.ゲーム

  • PDASudoku(数独もの)
  • MobileGolfScorer(ゴルフのスコア管理ソフト。シェア)

他にもいろいろ入れてはいますが、今のところ使いこなせていません。

あとは、DB関係ではListpro(これは最初のバージョンの頃にベータテスターをやったので思い入れがあるのですが)、日記ではDayNotesなどを入れようかなと思っています。

以前もSigmarionをはじめとした、CE系のPDAはいろいろと使っていましたが、Sigmarion>Palm&Clie>Zaurus>W-ZERO3[es]と戻ってきて感じるのは、以前のCEの頃よりもInternet関係は相当充実してきたけれど、アウトライナー系やスケジュール管理、データベースのソフトがPalmに比べて貧弱かなと思います。

また、PWZエディターが使えないのが残念で、マクロを使えるエディターもほしいところです。EmacsCEにトライしているのですが、情報が少なく、紹介サイトもリンク切れでまだうまくいってません。これがZaurus並みになれば、結構使えるのですが。

しかし、気軽にネットに接続できるメリットは大きく、また非常に軽量で持ち運びも便利。
最近は、Zaurusは家に置いたままになっています。
とりあえずAuのW41HとW-ZERO3[es]とiPodとデジカメが必携となっています。

  generated by feedpath

2006.09.12

W-ZERO3[es]の設定をぼちぼちと

W-ZERO3[es]を購入して約1ヵ月半。ぼちぼちといろいろなソフトウエアをインストールして快適に使っている。

しかし、PDAはこれまで20台近くつかっているが、W-ZERO3[es]の情報量の多さに驚いている。なんでこんなに情報が多いのだろう。

ひとつはブログの普及で、個人個人のインストールの苦労や結果が簡単に公開されるようになったこと。

ふたつ目には、ソフトウエアが次々と開発されていることだ。WindowsCE系はカシオペア、Jornada、Sigmarion1-2-3ときて、iPaqも購入したが、バージョンが変わるたびにCPUが変更され、アプリケーションを開発する側に、CPUへの対応を強いたため、いつのまにかアプリケーションの開発が進まなくなっていた。WindowCE FANのライブラリに登録されているものをみれば、大半の古さを感じることができるだろう。

その結果、Palmのシンプルさとアプリケーションの豊富さ、そしてグラフィティによる入力の便利さにひかれて鞍替えしてしまった。

しかし、今回久しぶりにもどってみると次々と新しいアプリケーションが開発され、また古いものもリメークされている。

もともとMobilememoWikiは、PDAの設定の際に苦労したことをメモし、リセットしたときに備えるためだったのだが、W-ZERO3[es]については、そういうサイトが沢山あり、設定の仕方も丁寧に記載されているサイトが多いので、書くほうはお休みをして、いろいろなサイトを巡回しながら、専ら自分のW-ZERO3[es]の設定に励むことができる。

いろいろ感謝である。

  generated by feedpath

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31