« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.26

HTC Advantageが魅力的

HTCで発表されたHTC Advantageがとても気になる。

5.0型の液晶、359g。

キーボードとかさわってみなきゃわからないところはあるのだが、W-ZERO3[es]の小さな画面に疲れてきたので、この大きさでこの軽さに憧れる。Zaurusでもemacsでは、文字を小さめにして見ることが多い。一回り大きくすると1行の字数が不足し、ニュースなどでは、中途半端なところで改行されてしまうからだ。

電子辞書の大きさだろうか。Zaurusがこのぐらいの大きさになったらと思うことが多い。どうせカバンで持ち歩くならば。

http://www.seehtc.com/

Htcadvantagekeyboard440

  generated by feedpath

2007.02.13

母艦にcoLinuxのインストール

Zaurus SL-C3200の実験をするために、パソコンにもLinuxをインストール。
以前はCygwinを入れていたのだが、Cドライブが手狭になったため削除してしまった。
こんどはcoLinuxに挑戦だ。

しかしながら、うまくネットワークが繋がらない。今週のテーマはcoLinuxの設定だ。
  generated by feedpath

ZaurusSL-C3000にX/Qt-2

Zaurus SL-C3200を何回も完全初期化し、いろいろとトライをしているが、とりあえず、Zaurus SL-C3000の方にもX/Qt-2の環境を入れて、Mewとw3mで画像が表示できるようにしてみた。Mewでhtmlのメールや画像付きの記事を読むということが目的。
しかし、結局入力でAnthyを使うのは面倒なので、通常のコンソールにもどってemacsでいろいろなメモをとっている。
Zaurus SL-C3200の方は、とりあえず実験機種として使おう。
  generated by feedpath

2007.02.11

X/Qt jumbo packは挫折

トライしてみたが、残念ながら文字の設定の仕方がわからず挫折。

FirefoxもThundebirdもDilloも日本語化がわからない。TTFのfontsをどのように認識させるか不明だった。いろいろ調べたのだが目がショボショボしてきたので、あきらめることにした。

結局XQtは、当初の目的通り、mew-shimbunの記事の写真を見るために使おう。

単なるemacsの入力なら、普通のコンソールの方が便利だと認識。

ここまでいったのだがなあ~~~

Scrn002_1 

2007.02.04

X/Qt jumbo packに挑戦してみよう

X/Qt-2について、あちらこちらをくぐっていたら、X/Qt jumbo packというのを発見。

次はやはり

Scxqttab

だよね。

2007.02.02

Zaurus X/Qt-2でMew

X/Qt-2でMewを起動しようとすると、「メモリ不足」でX/Qt-2ごと落ちてしまう件であるが、いろいろ試してうまくいかなかったので、徒然な覚書のdipusさんに相談してみたところ、「ImageMagickをはずしてみれば、うまくいくかも」というアドバイスを頂戴した。

そのとおりにImageMagickをアンインストールしたところ無事Mewを起動することができた。
Mew-shimbunで朝日新聞や日経を読むと、画像が添付された記事にぶつかる。これまでは通常のターミナルから見ていたので、画像が見られずもどかしい思いだったが、画像もふくめて記事を読むことができる。


次はRSSリーダーに挑戦。

Scrn013

  generated by feedpath

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31