« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.21

工人舎SC3KP06Fのメモリ2GBに

Windows Vistaでメモリ1GBはちょっと厳しい。ただでさえ、パワー不足なのに。

というわけで、KJSテクノスの【工人舎】 SCシリーズ用 メモリーアップグレード【2GB】でメモリをアップグレードした。

こちらのサイトにあるMyGTDWikiを読み込ませると、これまでは、メモリ不足で途中でアラートがでたが、2GBになると、アラートなしでなんとか処理できるようになった。(保存などに時間がかかりますが)

次は、不要なサービスを停止して高速化をはかろう。

2008.07.15

小型ノートパソコン 結局のところ

結局、ヨドで工人舎のSC3KP06Fを購入してしまった。
e-mobileのD02HWとセット。Zaurusと兼用するためにCFタイプを購入したかったのだが、expresscardタイプかこのタイプしかセット販売されていない。
すでに持っているCFタイプカードを解約して違約金をとられても、セット割引の30K円のほうが魅力的。

まだそれほどさわっているわけではないが、昔のシグマリオンを思えば我慢できるキーボード。LOOX-Uのような変則キーボードではないので、想像の範囲内でキーがおせる。
確かに、小さいキーでときどき取りこぼしてはいるが、値段と機能と重さとを天秤にかければ、これで十分。

あとは、KJSでメモリを2GBにアップグレードしてもらえば、愛用のUSBメモリにインストールしてあるアプリケーションと合わせて、いろいろ楽しむことができる。

工人舎のPCは昔は動画がコマ落ちしたというが、CPUの速度も上がった。場合によってはパワポのアニメを動かすのは無理かもしれないとのことだが、あまりアニメ機能はつかわないし。まずまず満足である。

Img_0381_240x

2008.07.08

小型ノートパソコン

WILLCOM D4をヨドバシでさわってきた。
esを以前使っていたが、あのキーボードにはなじめなかった。
キーを1つ1つ分けるとコストが高くなるせいなのだろうか?
最近WindowsMobile系はどうもこの手の1シートでキーボードにするタイプが多い。親指だけで入力するには良いかもしれないが、机において入力したい私にとっては、クリック感がなさすぎて、ものすごく不満が残る。
WILLCOM D4もこの大きさの筐体を親指入力だけですませる設計なのだろうか。これでキーボードがまともであれば、購入したい人は増えると思うのだが。

Sigmarion や Oasisのキーボードのようなものは作れないのだろうか。そういう希望を持つ人は少数派なのだろうか?

OQO、LOOX Uと購入してきたが、OQOはやはりキーボードに問題があるし、LOOX Uもキー配列が特殊すぎて、もう1列か2列キーを増やしてくれれば、大変うちやすいのだが、両方とも残念。

OQOなどは仕方がないとしても、LOOX UやD4が中途半端なキーボードで良しとするのは合点がいかない。

最近低価格のノートPCも増えてきたし、工人舎のSCシリーズがそろそろ発売されるので楽しみにしている。

Color01

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31