« 小型ノートパソコン | トップページ | 工人舎SC3KP06Fのメモリ2GBに »

2008.07.15

小型ノートパソコン 結局のところ

結局、ヨドで工人舎のSC3KP06Fを購入してしまった。
e-mobileのD02HWとセット。Zaurusと兼用するためにCFタイプを購入したかったのだが、expresscardタイプかこのタイプしかセット販売されていない。
すでに持っているCFタイプカードを解約して違約金をとられても、セット割引の30K円のほうが魅力的。

まだそれほどさわっているわけではないが、昔のシグマリオンを思えば我慢できるキーボード。LOOX-Uのような変則キーボードではないので、想像の範囲内でキーがおせる。
確かに、小さいキーでときどき取りこぼしてはいるが、値段と機能と重さとを天秤にかければ、これで十分。

あとは、KJSでメモリを2GBにアップグレードしてもらえば、愛用のUSBメモリにインストールしてあるアプリケーションと合わせて、いろいろ楽しむことができる。

工人舎のPCは昔は動画がコマ落ちしたというが、CPUの速度も上がった。場合によってはパワポのアニメを動かすのは無理かもしれないとのことだが、あまりアニメ機能はつかわないし。まずまず満足である。

Img_0381_240x

« 小型ノートパソコン | トップページ | 工人舎SC3KP06Fのメモリ2GBに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/41839249

この記事へのトラックバック一覧です: 小型ノートパソコン 結局のところ:

» [PC] 富士通も5万円モバイルノート参入、国内大手では初の見込み [もだれニュース]
>富士通は、5万円前後の超小型ノートパソコン市場に参入する。 [続きを読む]

« 小型ノートパソコン | トップページ | 工人舎SC3KP06Fのメモリ2GBに »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31