« MyGTDWikiの作成 | トップページ | 小型ノートパソコン 結局のところ »

2008.07.08

小型ノートパソコン

WILLCOM D4をヨドバシでさわってきた。
esを以前使っていたが、あのキーボードにはなじめなかった。
キーを1つ1つ分けるとコストが高くなるせいなのだろうか?
最近WindowsMobile系はどうもこの手の1シートでキーボードにするタイプが多い。親指だけで入力するには良いかもしれないが、机において入力したい私にとっては、クリック感がなさすぎて、ものすごく不満が残る。
WILLCOM D4もこの大きさの筐体を親指入力だけですませる設計なのだろうか。これでキーボードがまともであれば、購入したい人は増えると思うのだが。

Sigmarion や Oasisのキーボードのようなものは作れないのだろうか。そういう希望を持つ人は少数派なのだろうか?

OQO、LOOX Uと購入してきたが、OQOはやはりキーボードに問題があるし、LOOX Uもキー配列が特殊すぎて、もう1列か2列キーを増やしてくれれば、大変うちやすいのだが、両方とも残念。

OQOなどは仕方がないとしても、LOOX UやD4が中途半端なキーボードで良しとするのは合点がいかない。

最近低価格のノートPCも増えてきたし、工人舎のSCシリーズがそろそろ発売されるので楽しみにしている。

Color01

« MyGTDWikiの作成 | トップページ | 小型ノートパソコン 結局のところ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/41780331

この記事へのトラックバック一覧です: 小型ノートパソコン:

« MyGTDWikiの作成 | トップページ | 小型ノートパソコン 結局のところ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31