« iPhoneでTiddlyWikiを活用しよう(その3) | トップページ | iPhoneでepwing辞書が使えるiDic登場 »

2008.11.02

求むOrg-Modeマニュアル翻訳協力者

最近Zaurusをさわる機会がほとんどなくなって、Org-Modeも利用していない。
しかし、心残りなのは、マニュアルの翻訳が4.6のままであること。
すでに6.1にバージョンが進んでいるのだけれど。

残念ながら、最近メーリングリストにも目を通していないし、新しく翻訳をしようという意欲がわかない。
しかし、Org-Modeの機能はどんどん進化しているのは間違いない。

私自身もマニュアルの翻訳を進めたいとは思っているのだが。

そこで相談なのだがライブドアあたりにWikiを設置して、共同で翻訳することを提案したいと思うのだが、協力してもらえる方はいらっしゃるだろうか。

私は、自分で使いたいために翻訳したので、全くの素人。バリバリの文化系。Org-ModeはEmacsにも標準搭載されているので、本当はGnu Emacsあたりで翻訳を進めてもらうのが良いと思うのだが、翻訳がされたということは聴かないし、そういう組織ではないのかもしれない。

そんなわけで、せっかくこれほど多機能なOrg-Modeを埋れさせてはいけないと思うし、いつかZaurusなどLinux端末に戻る日もあると思うので、翻訳を進めたい。

協力してくださる方がいらっしゃれば、コメントをお願いします。

« iPhoneでTiddlyWikiを活用しよう(その3) | トップページ | iPhoneでepwing辞書が使えるiDic登場 »

コメント

はじめまして。文筆業をしているものです。
org-modeを愛用しています。何らかの形で貢献したいと思っていたところ、この記事をみつけコメントさせていただきました。
微力ですが翻訳プロジェクトに参画させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

maskin様、こんにちは。
すみません、コメントをいただいたのに、そのままにしてしまって。
この記事を書いたのが11月だったので、気がつきませんでした。
ご協力いただけるのであれば、大変ありがたいです。
最近、6.24bの翻訳をはじめたところで、まずはとりあえずTODOの章をを翻訳しています。(まだ1章だけ)
というわけでお手伝いいただけるのであれば、メールアドレスをご連絡しますので、再度、こちらにコメントいただけますか。コメントに対するコメントとしてメールアドレスをお知らせしたいと思います。よろしくお願いします。

はじめまして,Org-mode 依存の研究者です.
Org-modeの翻訳に貢献したいと考えております.ただ,少し先のことを考えております.現在の org-mode は,Version 7.5 になっており,継続アップデートされております.できれば,オープンソースとして org.texi の日本語版を生成し,本家に組み込んでもらうところまでいければ良いなと思っております.7.6 が出ても差分だけであれば少数メンバでハンドリングしてアップデートし続けられるのではと期待しております.ご意見いただければ幸いです.

こんにちは>takaxpさん
最近iPhoneの依存度が増えており、org-modeをさわる機会が減っております。ただ、org-modeの翻訳は時間があれば再開しようと思っていたのですが、さすがに一人二人では、訳している途中でバージョンが変わり、本家においつかないもどかしさを感じておりました。これまでに協力していただいたかたもいるので、うまく共同作業ができれば、是非やりたいところです。
何か共同作業の良い方法がありますでしょうか

コメントありがとうございます m(_ _)m
案としては以下がございます(iPhone には長文ですみません)

1.基本的に org.texi の書き換えにより翻訳データとします(そのままHTMLやPDFに変換できます)
2. 当方で sourceforge にプロジェクトをあげて,org.texi を git で配ります.
3. org.texi の中身を適度な単位で分割し,チケットを発行します(例えば,4.2.1 節で一つのチケット)
4. 翻訳協力者を公募して,チケット単位に作業してもらいます.
5. 余裕があればダブルチェック体制にします(チケットを翻訳した人+推敲した人の2ステップにて)
6. 翻訳内容のマージは当方で行います(自動化できれば良いのですが,とりあえず良い方法が思いつきませんので...)
7. とりあえず 7.5 のデータをすべて日本語化することをゴールとし,この段階で org-mode の本家に報告します.
8. org.texi は,本家のgitサーバで差分がわかるので,当方で差分を新しいチケットとして登録し続けます.(当方はOrgを墓場まで持っていく予定ですので,笑)
9. 7.6 がリリースされる前後で本家にマージされれば幸せです(独立プロジェクトとして勝手にやってくれと言われる可能性もございますが...)

なお翻訳は,すでにこれまでの参加者やmobilememo様の良訳がございますので,プロジェクト立上げ時に個別に協力を依頼致します.ご本人がそのまま翻訳に参加してくださるのもOKですし,著作を保持したまま改編を許してくだされば,チケットの担当者が既存の翻訳を参考に作業できます.GPL宣言していただくのが一番かと.

いかがでしょうか.ご賛同いただければ,sourceforge にプロジェクトを立上げるところまでは進めてしまおうかなと考えております.MLができあばれば,具体的なお話をしやすいかと.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/42982310

この記事へのトラックバック一覧です: 求むOrg-Modeマニュアル翻訳協力者:

« iPhoneでTiddlyWikiを活用しよう(その3) | トップページ | iPhoneでepwing辞書が使えるiDic登場 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31