« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008.12.14

雑誌デビュー

iPhoneをもっと活用する本―特選アプリ&ツールでiPoneをパワーアップ! (アスペクトムック)

ふと、本屋で「iPhoneをもっと活用する本」を手にしたところ、iPhone用Wikiを作る」(52ページ)で、私の作成したiPhoneのTiddlyWikiであるiTWのサイト「MobilememoBiz iTW」が「iTWに詳しいWikiサイト」として取り上げられていました。

なんかうれしい。

あわてて、サイトを確認して、ちょっと間違いを発見して修正しておきました。

ちなみに、個人的には、iTWは毎日の日記と出来事やニュースの記録サイトとして現在も活躍中です。

2008.12.08

iPhoneで新聞記事を読む その2(RSS大活用)

iPhoneで新聞記事を読む方法では、前回通勤テキストコレクターというアプリを使用して、Gmailに送るという方法を紹介した。

その際、RSSリーダーでは記事の見出ししか取得できないので不便だと書いた。

iPhoneで新聞記事を取得するアプリで「Japanese News Paper」という便利なものが開発されたが、残念ながら諸般の事情で自粛という形でアプリ登録から削除されてしまった。今回「4ch.」というアプリが登場し、YahooPipeを使用すれば、これと同じことができると紹介されていた。

これにヒントを得て、地下鉄でRSSを利用して新聞記事を読む方法を調べてみた。

1.オフラインで読めるRSSリーダー

多くのRSSリーダーはオンラインでないと記事が読めない。

オフラインで読めるiPhone用アプリでは、Googleリーダーに対応したBloglinesとNetNewsWireがあるが、ここでは無償アプリであるNetNewsWireについて紹介したい。

NetNewsWireは、newsgatorというサイトにアカウントを作成し、そこのRSSリーダーのサイトと同期をとることでRSSの内容を取得するRSSリーダーである。オフラインで読むことも可能だし、既読管理もできる。これを使って新聞記事の全文を取得する方法を紹介しよう。

2.Yahoopipesで全文取得

Yahoopipesで「全文」で検索してみよう。いろいろなサイトの全文記事を取得するRSSが登録されている。
目指すタイトルがあったら、それをクリックし、「MoreOptions」をクリックすると「Get a RSS」というメニューが表示されるのでそれをクリック。表示されたRSSのURLが目指す全文記事のRSSだ。

3.そのほかのRSS

YahooPipesに掲載されていない場合は、「まるごとRSS」というサイトを利用してみよう。
たとえば日経新聞のRSSは直接は取得できないが、こちらのサイトで主なカテゴリーについてRSSが取得できる。
このままでは見出ししか取得できないので、これをまるごとRSSに登録して、そこで作成されるRSSをnewsgatorのフィードに登録しよう。

4.Google記事検索のRSSを取得する

freshfeedというサイトでは自分の興味があるキーワードをもとにgooやGoogleの記事を検索しRSSを作成できる。なぜかgoo検索は文字列が切れてうまくいかなかったが、Google検索はうまくいっている。これも「まるごとRSS」を通せば、記事本文をかなりの割合で取得できる。

5.NetNewsWireとの同期

iPhoneでNetNewsWireをnewsgatorと同期させれば、新聞記事の全文取得が実現できるのだ。

もちろんGoogleリーダーに登録しても良いし、WindowsMobileでも適当なアプリがあれば同様のことができるだろう。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31