« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.23

SeagateのHDDの修理費15万円はどうしてくれる???

GIGAZINEによるとSeagate製のHDDに不具合が。

実は一昨年末にPC(FMV)のHDDが熱のためクラッシュし、富士通に依頼して修理をしてもらって、交換用のHDDとしてついてきたのが、Seagate製のST3160812Aの160GBのHDD。

それが、1年たらずで、ある日、PCに作業をさせて、外出し、帰宅したら、画面が真っ青になり、再起動させても起動画面まで進まず、HDDがうんともすんとも言わず撃沈。

とはいえ1年間のデータをとりもどすため、何とかデータを復旧できないかと思い、A社に持ち込み簡易査定をしてもらったところ、物理的障害で50数万円かかるという査定。
さすがに大事なでーたとはいえ、PCが5台も買える値段。復旧はあきらめることにした。

年明けに、もう一度別の会社でみてもらおうと思い、銀座の日本データテクノロジーを訪ねた。ここは、内部にクリーンルームでHDDを分解し修理する技術を持つ。

調べてもらったところ、モーターが動かなくなっているもののディスクは無傷でデータをとりだすことができた。

データのバックアップ用に500GBの外付けHDD込みで 158,760円だった。

データはすべて無事だったが、この値段に見合うほど必要なデータだったかは不明。
ただ、気持ちはデータ復旧ができて、すっきりし、高い勉強代を払ったと割り切ることにした。

しかし、その原因はSeagate製のHDDの不具合によるものだと知り、怒りがマックスに!!!

2009.01.08

【iPhone】iTWが限界に

iPhoneに対応した1つのhtmlファイルで構成されているTiddlyWikiのiTWであるが
9月末から使い始めて、1.45MB(約450項目の記事)になったところで、
読み込みに時間がかかるようになり、PCのWikiに連携をとろうとするとFirefoxが固まるようになってしまった。

ちょうど使い始めてから3ヶ月だ。

別ファイルにして保存し、新しいiTWに乗り換えよう。

これをPCの方のiTWにすべて取り込み別の名前で保存。

再度bidixのサイトからダウンロードしたiTW_1.3.1.zipからempty_iTW.htmlをとりだし、

CheckboxPlugin
ColorPalette
Commands
GettingStarted
Home
SiteSubtitle
SiteTitle
StyleSheet
StyleSheetColors
StyleSheetLayout
journal

などをインポートし
(いくつかの残しておきたいものもあわせてインポート)

iTWTweaksを書き換えて、ベースとなるiTWを作成。
それをアップロードして新しいバージョンを作成する。

あとは以前のものは別名で保存し、Air SharingでiPhoneに取り込むか、
または、Dropboxのサイトに保存しておく。

ということで2009年版のiTWのスタートだ。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31