« mAgicTV GTが映らない | トップページ | パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために) »

2012.12.02

iPad miniのペンは何が最適か?

iPad miniを購入した。

GalaxyNoteは自炊した本では、新書がようやく読めるが、iPad miniは単行本までは問題なく読める。

iPad miniでは、自炊の本1000冊を持ち歩くとともに、Note Anytimeを使って、仕事のノートをすべてこれで代替できないかトライをしたい。当然ペンを使うことになるのだが、保護フィルムを貼ってみたところ、うまく書けない場合があるということがわかった。

Googleで検索しても、評判の良いペンやフィルムはあるのだが、iPad miniと保護フィルムとペンという3つの要素の良い組み合わせというものがわからない。

最初、光沢系の保護フィルム(メーカー不明)を貼ったところ、評判の高いsu-penなどがうまく反応しなかった。保護フィルムとの相性が悪い。

昨日、評判の良いパワーサポートのアンチグレアの保護フィルムが発売になったので、さっそく貼ってみた。
5種類のペンを試してみたところ、個人的な評価は次のようになった。
  1. Su-Pen 強く押さえないとまともに線がかけない。表面をすべってしまう。
  2. パワーサポートのペンは、さすがに一番相性があっているようだ。ただし、なんというかペンの質感がなさすぎ。
  3. Bambooのペンは、少し力を入れて書くとうまくかけるが、力を抜くと滑って線がかけない。
  4. JotProが、一番くっきりと書けるが、コツコツという、画面にぶつかるときの音が気になる。(Jot miniを使っていたが、なんだかプラスチックの円盤を曲げてしまったらしく、再度Jot Proを購入)
  5. AluPenは、しっかりと線がかけるのだが、逆に少し力が入ると画面と密着しすぎて、フィルムに引っ張られる感触が残り、力を抜くと線がこぼれてしまう。力加減がむずかしい。
以上のような結果から、とりあえず、パワーサポートのペンとJot Proを当分持ち歩くことにしようと決めた。
書いてから、やはりJotProは接触する際に、コツコツ音がするのが気になる。
さらに追加して検討したところ、JOYのDaVinci Stylus BCE101が気に入った。
先もやや堅めで、Bambooなどのように、接触してブレーキがかかるような感触がなくてすむ。これで当面頑張るぞ。
投稿してから1カ月。同僚が買ったペンを試してみた。すると案外うまくかける。ミヨシ タッチペンSTP-05だ。Joyで気になったキュッ、キュッという音がしない。ペンはこれに変更だ。
The Joy Factory 【DaVinci Stylus メタリックシルバー】 BCE101
The Joy Factory
売り上げランキング: 2,142
パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPad mini PIM-02
パワーサポート (2012-11-30)
売り上げランキング: 222
パワーサポート スマートペン ブラック PBJ-92
パワーサポート (2011-01-14)
売り上げランキング: 1196
AluPen ブラック JTM-PD-000005
Just Mobile (2011-02-15)
売り上げランキング: 18348

« mAgicTV GTが映らない | トップページ | パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/56238494

この記事へのトラックバック一覧です: iPad miniのペンは何が最適か?:

« mAgicTV GTが映らない | トップページ | パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために) »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31