« iPad miniのペンは何が最適か? | トップページ | ScanSnapS1500の部品交換と裁断機PK-513の替え刃交換 »

2013.02.03

パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために)

ドスパラで2011年の12月に購入したWindows7のパソコンがフリーズするようになり、CドライブであるSSDを換装することにした。

SSDの換装は最終的にはうまくいったのだが、その代償として、データフォルダ用の
Dドライブ(1TB)とリム-バルの動画データ用Fドライブのデータ2TBを消失していまった。(Cドライブのデータを両方に上書きしてしまった。)
原因は、もともとのCドライブをAcronis True Imageでバックアップをとり、Cドライブ用のSSDを新しい256GBのSSDに交換したあと、復元をしたのだが、
BOOTMGR is missing
Press Ctrl+Alt+Del to restart
と表示されて、起動しない。じたばたしている際に誤ってDドライブやFドライブに復元を行ってしまい、Cドライブのイメージでディスクを上書きしてしまったののだ。
二度とこのようなことがないように、手順をメモしておく。
  1. True Imageで元のCドライブから、外付けHDDにバックアップをとる。
  2. パソコンのCドライブ(SSD)を新しいSSDに交換する。
  3. True Imageのツールでディスクの追加>初期化MBRを実行する
  4. Windows7のインストールディスクで一度Windows7を新しいCドライブにインストールする。何も入っていないWindows7で正常に起動することを確認する。
  5. Windows7がインストールされたCドライブにTrue Imageで元のCドライブを復元する
こういった手順でやればよかった。
動画などはバックアップがあるのが多かったものの、ドキュメントや画像の1年分をほぼ失ってしまった。
Evernotesなどクラウド上においておいたものは、幸い無傷だったので助かったが、復元不能のものも多く残念。リムーバブルなどは最初から外しておけば間違えて書き込むこともなかったのに悲しい。

Plextor PX-256M5P (SSD 2.5インチ 256GB SATAIII)

売り上げランキング: 21,552

« iPad miniのペンは何が最適か? | トップページ | ScanSnapS1500の部品交換と裁断機PK-513の替え刃交換 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4410/56686198

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために):

« iPad miniのペンは何が最適か? | トップページ | ScanSnapS1500の部品交換と裁断機PK-513の替え刃交換 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31