パソコン・インターネット

2013.02.03

パソコンハードディスクの換装(失敗を繰り返さないために)

ドスパラで2011年の12月に購入したWindows7のパソコンがフリーズするようになり、CドライブであるSSDを換装することにした。

SSDの換装は最終的にはうまくいったのだが、その代償として、データフォルダ用の
Dドライブ(1TB)とリム-バルの動画データ用Fドライブのデータ2TBを消失していまった。(Cドライブのデータを両方に上書きしてしまった。)
原因は、もともとのCドライブをAcronis True Imageでバックアップをとり、Cドライブ用のSSDを新しい256GBのSSDに交換したあと、復元をしたのだが、
BOOTMGR is missing
Press Ctrl+Alt+Del to restart
と表示されて、起動しない。じたばたしている際に誤ってDドライブやFドライブに復元を行ってしまい、Cドライブのイメージでディスクを上書きしてしまったののだ。
二度とこのようなことがないように、手順をメモしておく。
  1. True Imageで元のCドライブから、外付けHDDにバックアップをとる。
  2. パソコンのCドライブ(SSD)を新しいSSDに交換する。
  3. True Imageのツールでディスクの追加>初期化MBRを実行する
  4. Windows7のインストールディスクで一度Windows7を新しいCドライブにインストールする。何も入っていないWindows7で正常に起動することを確認する。
  5. Windows7がインストールされたCドライブにTrue Imageで元のCドライブを復元する
こういった手順でやればよかった。
動画などはバックアップがあるのが多かったものの、ドキュメントや画像の1年分をほぼ失ってしまった。
Evernotesなどクラウド上においておいたものは、幸い無傷だったので助かったが、復元不能のものも多く残念。リムーバブルなどは最初から外しておけば間違えて書き込むこともなかったのに悲しい。

Plextor PX-256M5P (SSD 2.5インチ 256GB SATAIII)

売り上げランキング: 21,552

2012.12.02

mAgicTV GTが映らない

PC用テレビチューナーとして mAgicTVのGV-MVP/XS2WというIOデータのチューナーを使っているが、突然映らなくなった。いろいろアプリを入れているので何かが干渉したに違いない。

Googleで調べて、いろいろやったところどうにか映るようになった。そのメモ。
1.こちらのサイトから、フォルダーの削除とレジストリの削除
2.ぶつかってそうなAir Playerの削除
3.こちらのサイトからLogicoolのSetpointの停止
4.再インストール>さらにバージョンアップ
以上をいろいろと試したら動くようになった。
また、これまで、いつもmAgicTVを起動すると、地デジの場合、「受信感度が低下しているかアンテナ接続に問題ある」と表示され、まともに映らない。我が家はケーブルテレビなので、なんかおかしい。
これについては、調べたところ受信感度の設定にあるようだ。
ケーブルテレビの場合、電波が強すぎる場合があるらしい。
mAgicマネージャGTを起動して、デバイスタブで、デバイス名を右クリックしたところ、「デバイス固有の設定」というのが表示され、見てみると弱電界地域の設定になっていた。これを通常に設定し、あわせてBSアンテナ電力供給というところが「供給する」となっていたのを「供給しない」に変更したところ、やっとまともに動くようになった。
かれこれ1年近く不自由な思いをしていたが、ようやくすっきり。

2010.05.16

【iPhone】A4サイズ1枚8ページメモとiPhoneの楽しい関係

1.A4サイズ1枚メモからiPhoneへ

たつをChangeLogさんの「小さくて軽くて薄いペン付きメモ帳「abrAsus 保存するメモ帳」が良い感じ! 」という記事を読み、紹介されている「abrAsusの保存するメモ帳」を購入してしまった。
A4サイズの用紙を8つに折りたたみ挟んでおいて、いつでもサッと取り出し素早くメモをするというものだ。使ってみると軽くて薄くて大変便利。いざというときのために、名刺を数枚とポストイットも入れている。

16591184_o1

A4サイズの普通紙をメモや手帳として活用するアイデアはこれまでにもいくつかあった。

(1)A4の紙をいくつかに折って手帳やポケットに入れておきメモに使う。(例えば、「A4 一枚」仕事術 三木 雄信
(2)縦に4つに折って手帳として使う「超整理手帳
(3)PocketModのWEBサービスでテンプレートを作り、印刷して使うPoorMan'sPDA

「A4一枚」仕事術
「A4一枚」仕事術
posted with amazlet at 10.05.16
三木 雄信
東洋経済新報社
売り上げランキング: 123738

HolditImg_set2010_01

何年か前にいずれも試したことがあるが、1と3は結局の所、どう持ち運ぶかと書き終えたメモをどう整理するかという問題に突き当たり、2は予定表も持ち歩いたため、なんだか中途半端に重いわりに運べる情報が少なくて長続きしなかった。

しかし、今回はScanSnapという両面スキャナーとEvernoteというWEBサービス、そしていつでも手元で確認できるiPhoneという武器がある。
さらに、美崎さんのeightpagememoというA4をスキャナーした画像を8つの画像に切り出して下るアプリケーションがある。

これによって、これまで中途半端に保管していたメモをいつでもiPhoneで参照できるようになり、ようやく活用することができるようになった。

(1)メモ用紙を用意する

A4のコピー用紙や方眼用紙を用意して、8つに折りたたむ。あるいは、abrAsusのサイトで紹介されているテンプレートPocketModのOldタイプで作成したテンプレートを無地の用紙に印刷して(私は両面印刷して16面で使っている)用意しておく。

(2)abrAsusのフォルダーに挟んで、いつでもササッとメモ

日付と見出しは必ず入れておくのがマナー。abrAsusには2枚しか入らないので、書き終えたものはビニールフォルダーに挟み鞄にしまう。

(3)スキャナーで読み取る

ScanSnapで書き終えたメモをサクッと両面スキャン。このときはJPG形式で保存しよう。

(4)スキャンしたJPG画像を分割

美崎さんのeightpagememoを使って、画像を8分割し、見出しを付けた上、Evernoteにメールで登録する。
美崎さんは、大昔(笑)ファイロファックスというバイブルサイズのシステム手帳がはやり始めたころ、リフィル通信といういろいろな自作リフィルを紹介した雑誌のライターとして存じ上げており、そのころからパソコンを駆使して知的生産を行っているライフハックの走りのような方だ。以前ブログでも記述させていただいた。
今回、美崎さんが8pメモの画像を分割するアプリを作られたことを知り、いろいろ要望を出して、画像の反転、分割送信、選択送信などの機能を加えていただいた。
eightpagememoの使い方は、configボタンをおして、自分のメールアドレス、パスワード、メールサービスのsmtpサーバーの名前、Evernoteのメール登録用のアドレスを入力し、タイトルに「見出し @ノートブックの名称 #タグ名」を登録する。私の場合、「2010/ #SyncNote #8pmemo」のように書いている。なお、タグは予めEvernote側で作成しておく必要がある。
そして、スキャンしたメモをドラッグ&ドロップすると、画像が8つに分割され、上にチェックボックスとタイトルが表示される。画像が逆さまの場合はダブルクリックすると反転する。見出しには、「2010/」のあとに「05/14」のようにメモの日付を書き入れ、必要ならば件名を追加しておく。Evernoteに送る必要のない空ページなどのメモは、チェックボックスのチェックをはずしておく。そしてsendボタンを押すと、Evernoteに送られる。
Evernoteには、1ページが1件として登録され、見出しには、タイトルの頭の部分、複数のノートブックを使っている場合は、「@」以下に書かれたノートブック(私の場合は、SyncNote)、そしてタグは「#」以下の部分が付加されて登録されるのだ。

(5)Evernoteに登録したメモをiPhoneで

iPhoneのEvernoteのアプリを使って同期させれば、いつでも過去のメモを参照できる。
ちなみにEvernoteの有料サービスを利用すればオフラインでも閲覧できるようになる。
なお、Evernoteは更新日順、ノートブック順などで表示できるが記事が増えるとたどり着くまでに時間がかかるので、ノートブックの名称は一番上にくるよう「00SyncNote」のように最初の文字を工夫しておくとよい。

これによって、A4のメモ用紙を活かすことが可能になった。

2.メモと手帳・ノート

現在、ノートにはA6サイズのノートを使い、1ページ1件で、打ち合わせや仕事上の記録を書いている。ノートの使い方について、こちらのサイトにまとめているが、メモは気軽に走り書きのようなものを書き込みフローとして使う。手帳やノートは、あとで読み返して活用するようにストックとして使うというのが良いのではないかと思っている。しかし私の場合、A6ノートもScanSnapでスキャンしてPDFにしてiPhoneのGoodReaderのデータとして持ち歩いているので、結果としては同じ所に保存されることになる。すると、ノートを捨てて8pagememoだけに統一するというアイデアに行き着く。さて、完全に8pメモに移行できるかどうか、しばらく試行錯誤が続きそうだ。

2009.11.29

Org-modeの翻訳途中掲載

emacsはもともとUNIX上で動くエディターだったようですが、現在は、Linuxはもとより、Windows、Mac用も開発されています。emacsの特徴はLispと呼ばれるマクロにあり、メール、WEBのテキストブラウザ、2chブラウザなどなど、高度なマクロがたくさん開発されています。これまではフォントの設定が独自のもので、見た目が汚かったのですが、emacs23になりwindowsのフォントもそのまま使えるようになり利用の幅が広がりました。
Org-modeはそのemacsのマクロですが、メモ帳で使えるテキストでありながら、Org-modeを利用すると独自のタグや記号を駆使しながら、アウトライン、表計算、カレンダー、スケジュール管理、TODO管理、プロジェクトプランなど多彩な機能をそなえています。
特に英語が得意というわけではないのですが、Org-modeが使いたくてバージョン4.60のマニュアルを翻訳したのが2006/12/23です。
その後、バージョンは6.33fに上がり、現在も日々進化を続けています。
現在、バージョン6.26dをベースに翻訳を進めていますが、マニュアルがPDFで170ページを超えるとあって、遅々として進まないのが実情です。今回とりあえず5章TODO項目、6章タグ、7章属性値と列、8章日付と時間、9章キャプチャー・ファイリング・アーカイブの各章の翻訳が終わったので、WIKIにアップします。まだ、不明なところがたくさんあり、またインチキな翻訳もたくさんありますが、Org-modeを使われている方に参考になればと思います。

それから、11章6 Embedded Latexの章を希哲館さんに翻訳していただきました。

なお、Org-modeとRememberを使ってGTDを実践する方法について、Charles Cave氏による説明を翻訳しました。
ご参考になれば。

※Org-modeの翻訳に協力していただける方を引き続き募集しておりますので、よろしくお願いします。


2009.01.23

SeagateのHDDの修理費15万円はどうしてくれる???

GIGAZINEによるとSeagate製のHDDに不具合が。

実は一昨年末にPC(FMV)のHDDが熱のためクラッシュし、富士通に依頼して修理をしてもらって、交換用のHDDとしてついてきたのが、Seagate製のST3160812Aの160GBのHDD。

それが、1年たらずで、ある日、PCに作業をさせて、外出し、帰宅したら、画面が真っ青になり、再起動させても起動画面まで進まず、HDDがうんともすんとも言わず撃沈。

とはいえ1年間のデータをとりもどすため、何とかデータを復旧できないかと思い、A社に持ち込み簡易査定をしてもらったところ、物理的障害で50数万円かかるという査定。
さすがに大事なでーたとはいえ、PCが5台も買える値段。復旧はあきらめることにした。

年明けに、もう一度別の会社でみてもらおうと思い、銀座の日本データテクノロジーを訪ねた。ここは、内部にクリーンルームでHDDを分解し修理する技術を持つ。

調べてもらったところ、モーターが動かなくなっているもののディスクは無傷でデータをとりだすことができた。

データのバックアップ用に500GBの外付けHDD込みで 158,760円だった。

データはすべて無事だったが、この値段に見合うほど必要なデータだったかは不明。
ただ、気持ちはデータ復旧ができて、すっきりし、高い勉強代を払ったと割り切ることにした。

しかし、その原因はSeagate製のHDDの不具合によるものだと知り、怒りがマックスに!!!

2008.07.21

工人舎SC3KP06Fのメモリ2GBに

Windows Vistaでメモリ1GBはちょっと厳しい。ただでさえ、パワー不足なのに。

というわけで、KJSテクノスの【工人舎】 SCシリーズ用 メモリーアップグレード【2GB】でメモリをアップグレードした。

こちらのサイトにあるMyGTDWikiを読み込ませると、これまでは、メモリ不足で途中でアラートがでたが、2GBになると、アラートなしでなんとか処理できるようになった。(保存などに時間がかかりますが)

次は、不要なサービスを停止して高速化をはかろう。

2008.07.15

小型ノートパソコン 結局のところ

結局、ヨドで工人舎のSC3KP06Fを購入してしまった。
e-mobileのD02HWとセット。Zaurusと兼用するためにCFタイプを購入したかったのだが、expresscardタイプかこのタイプしかセット販売されていない。
すでに持っているCFタイプカードを解約して違約金をとられても、セット割引の30K円のほうが魅力的。

まだそれほどさわっているわけではないが、昔のシグマリオンを思えば我慢できるキーボード。LOOX-Uのような変則キーボードではないので、想像の範囲内でキーがおせる。
確かに、小さいキーでときどき取りこぼしてはいるが、値段と機能と重さとを天秤にかければ、これで十分。

あとは、KJSでメモリを2GBにアップグレードしてもらえば、愛用のUSBメモリにインストールしてあるアプリケーションと合わせて、いろいろ楽しむことができる。

工人舎のPCは昔は動画がコマ落ちしたというが、CPUの速度も上がった。場合によってはパワポのアニメを動かすのは無理かもしれないとのことだが、あまりアニメ機能はつかわないし。まずまず満足である。

Img_0381_240x

2008.07.08

小型ノートパソコン

WILLCOM D4をヨドバシでさわってきた。
esを以前使っていたが、あのキーボードにはなじめなかった。
キーを1つ1つ分けるとコストが高くなるせいなのだろうか?
最近WindowsMobile系はどうもこの手の1シートでキーボードにするタイプが多い。親指だけで入力するには良いかもしれないが、机において入力したい私にとっては、クリック感がなさすぎて、ものすごく不満が残る。
WILLCOM D4もこの大きさの筐体を親指入力だけですませる設計なのだろうか。これでキーボードがまともであれば、購入したい人は増えると思うのだが。

Sigmarion や Oasisのキーボードのようなものは作れないのだろうか。そういう希望を持つ人は少数派なのだろうか?

OQO、LOOX Uと購入してきたが、OQOはやはりキーボードに問題があるし、LOOX Uもキー配列が特殊すぎて、もう1列か2列キーを増やしてくれれば、大変うちやすいのだが、両方とも残念。

OQOなどは仕方がないとしても、LOOX UやD4が中途半端なキーボードで良しとするのは合点がいかない。

最近低価格のノートPCも増えてきたし、工人舎のSCシリーズがそろそろ発売されるので楽しみにしている。

Color01

2007.12.30

この時期にパソコンが逝ってしまった

今年の年末年始の休みを使って、いろいろと手元の雑誌や書籍を整理しようと考えていたのに、パソコンが逝ってしまった。
昨日納会を終えて、帰宅し、パソコンのスイッチをいれたところ「Fanエラー」が表示されたが、無視して起動したところ、シャットダウンした。再度電源をいれたら、パシッと音がして電源が落ちた。あわてて、パソコンを机の上からおろして、裏をみると、ファンの換気口あたりがほこりで一杯、メモリの差し込みのあたりが触れないほど熱い。蓋をあけるとハンダの溶けたような臭いがした。どうやら基盤のどこかに異常があったもよう。
今朝は朝一番にヨドバシカメラの修理受付にパソコンをかついでいく。
修理は、1月8日にPCを修理をする会社に送りそれからの対応になるという。悲しい。

しかたがないので、ノートブックPCを緊急に購入する。売り場に行くとXPは数機種しか置かれていない。PCが戻ってきたときのことを考えると、今回はXPにしたい。時間があれば、秋葉原を歩きまわればXPを扱っている店もあるのだろうが、時間もないのでHPのCompaq6710bを購入する。

なんてこった。

  generated by feedpath Rabbit

2007.10.17

iPod160GBシルバー購入

60GBのiPodが手狭になってきたので、160GBを購入した。
現在、9944曲31.6日分、381本8.1日分、写真210枚というわけで、現在空きが68GB。
音楽には、英会話のCDのようにセンテンスで1曲になっていたり、動画は2時間モノを3分割したり、4分割したりしているので、若干上げ底ではあるが。

Mixiにも書いたけれど、160GBになって、容量的には十分との意見もあるようだが、私は、そうは思っていない。もともとiPodのHDD版は自分の持っているCDをすべていつでも携帯しようというコンセプトがあったと思うが、自分の持っている動画もすべて携帯しようとすると、60GBでは不足で160GBでも不十分だ。

家の整理もかねて、VHSテープを処分したいと思い、現在コツコツとVHS->DVDへのダビングを行っている。これをすべてiPodにいれるつもりはないけれど、動画を持ち歩こうとすれば160GBでも手狭と感じている。

昔読んだ美崎さんの本で、目にみえるものを全て動画にしてみたらどのくらいになるかという計算が書かれていた。詳細は忘れてしまったが、これをiPodの動画で計算してみると、

1時間の動画が100MBなので、80年間に見えているものすべてをiPodに入れたら

24時間 X 365日 X 80年 X 100MB/時間 = 70TB

という計算になる。70TBが限界というところだろうか。。。。(笑)

ところで、I・O DATAのスタパ斉藤さんのコラムにHDDの価格推移が掲載されており、

94年下期だと1GBあたり74,252円したHDDが、05年上期で112円に下がっているそうだ。(662分の1)

これでいくと、1TBのHDDを購入したとすると、
94年74百万円>05年112千円になる。

70TBなら、94年だと、なんと52億円!!05年なら780万円。

価格.comでみると、500GBのHDDが16500円。1GBあたり33円。1TBで33千円。70TBで230万円。5年で10分の1に下がっているので、2020年ぐらいには、価格が100分の1になり、70TBのiPodなんて売っているかもしれないのだ。

そのときは、僕も「もう十分」と言うだろう。

Apple iPod classic 160GB シルバー MB145J/A
アップルコンピュータ (2007/09/06)
売り上げランキング: 275
  generated by feedpath Rabbit

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31