W-ZERO[es]

2008.12.08

iPhoneで新聞記事を読む その2(RSS大活用)

iPhoneで新聞記事を読む方法では、前回通勤テキストコレクターというアプリを使用して、Gmailに送るという方法を紹介した。

その際、RSSリーダーでは記事の見出ししか取得できないので不便だと書いた。

iPhoneで新聞記事を取得するアプリで「Japanese News Paper」という便利なものが開発されたが、残念ながら諸般の事情で自粛という形でアプリ登録から削除されてしまった。今回「4ch.」というアプリが登場し、YahooPipeを使用すれば、これと同じことができると紹介されていた。

これにヒントを得て、地下鉄でRSSを利用して新聞記事を読む方法を調べてみた。

1.オフラインで読めるRSSリーダー

多くのRSSリーダーはオンラインでないと記事が読めない。

オフラインで読めるiPhone用アプリでは、Googleリーダーに対応したBloglinesとNetNewsWireがあるが、ここでは無償アプリであるNetNewsWireについて紹介したい。

NetNewsWireは、newsgatorというサイトにアカウントを作成し、そこのRSSリーダーのサイトと同期をとることでRSSの内容を取得するRSSリーダーである。オフラインで読むことも可能だし、既読管理もできる。これを使って新聞記事の全文を取得する方法を紹介しよう。

2.Yahoopipesで全文取得

Yahoopipesで「全文」で検索してみよう。いろいろなサイトの全文記事を取得するRSSが登録されている。
目指すタイトルがあったら、それをクリックし、「MoreOptions」をクリックすると「Get a RSS」というメニューが表示されるのでそれをクリック。表示されたRSSのURLが目指す全文記事のRSSだ。

3.そのほかのRSS

YahooPipesに掲載されていない場合は、「まるごとRSS」というサイトを利用してみよう。
たとえば日経新聞のRSSは直接は取得できないが、こちらのサイトで主なカテゴリーについてRSSが取得できる。
このままでは見出ししか取得できないので、これをまるごとRSSに登録して、そこで作成されるRSSをnewsgatorのフィードに登録しよう。

4.Google記事検索のRSSを取得する

freshfeedというサイトでは自分の興味があるキーワードをもとにgooやGoogleの記事を検索しRSSを作成できる。なぜかgoo検索は文字列が切れてうまくいかなかったが、Google検索はうまくいっている。これも「まるごとRSS」を通せば、記事本文をかなりの割合で取得できる。

5.NetNewsWireとの同期

iPhoneでNetNewsWireをnewsgatorと同期させれば、新聞記事の全文取得が実現できるのだ。

もちろんGoogleリーダーに登録しても良いし、WindowsMobileでも適当なアプリがあれば同様のことができるだろう。

2006.11.23

ポケットフリップ W-ZERO3 [es]を購入

PDAIR レザーケース for W-ZERO3[es]横開きタイプをこれまで使っていた。
レザーでそれなりの質感はあるし、W-ZERO3[es]の保護にもちょうど良い。
しかし、ポケットに入れて持ち運ぶときに、どうしても一回り大きくなってしまう。

今回pocketgamesさんでポケットフリップ W-ZERO3 [es]が発売されたので購入した。
W-ZERO3[es]ってこんなに軽くて薄かったということに改めて気が付いた。

これで、評判はよくないけど、例のクレードルに載せて充電もできる。

合せてガンメタルスタイラス W-ZERO3 [es]も買ってしまった。
最強のW-ZERO3[es]である。

Flip Gunmetal


generated by feedpath

2006.10.09

PWZediorの使い方での失敗

PWZeditorは、いろいろなことが細かく設定できる。PWZ.KEYにコマンドを設定すれば、キーボードショートカットも設定可能だ。
また、自動整形や箇条書きも使えてPDAのエディターとしてはかなり高度なことができる。
自分としてはPDAのエディターではemacsに次ぐのではないかと思っている。

ところが、箇条書き+自動整形で文章を作成しながら、いろいろ設定を動かしていたら、カーソルが効かなくなってしまった。タップする以外カーソルが移動しない。

GoogleでくぐったところPWZ広場というビレッジセンターの掲示板があり、今はもう新しい投稿は受け付けていないが、過去ログが閲覧できた。
ここで「カーソル|キー」と検索したところ、同じ事象が報告されている。要するにキーの設定で「MyKeyで定義」と設定してしまうと、「MyKey」以外の設定は読み込まない設定となるのだ。つまりWindows標準のキー定義も読み込まない。カーソルの移動などもPWZ.KEYで定義したものをもとに動作しているのだ。「MyKeyを追加」するのが正しい。
こうすれば、標準のキー定義に「MyKey」の設定を追加してくれる。

ところで、その質問者を見てみると、何と「自分」であった。

2000/8/28にJornada680でPWZを使っていて同様の症状になったのだ。
しかし、もはやすっかり忘れてしまっているのだが、6年前の今頃Jornada680でPWZを使いはじめて、「MyKey」にいろいろとショートカット登録しながら、「MyKeyで定義」に設定してしまい、カーソルが動かなくなった自分がそこにいた。

懐かしいやら、情けないやら、笑えるよね。

  generated by feedpath

2006.09.18

PWZエディターが動いた

昨日、「PWZエディターが使えないのが残念で、マクロを使えるエディターもほしいところです。」と書いたばかりなのだが、なんとPWZエディターをW-ZERO3[es]で動かすパッチが発表された。
てじやまさんの「Pocket WZ-EditorをWindows Mobileで起動できるようにするパッチ」のページだ。

ビレッジセンターのPocketWZ ver3.0のページから早速体験版をダウンロードしてパッチをあててみたところ、動いた。まだ、使い込んでいるわけではないので不具合があるのかどうかわからないが、問題はなさそうだ。

なお、パッチをあてるというのは、パソコン側でPWZを解凍したあと、その中にこのパッチファイルをコピーし、パソコン上でコピーしたファイルをダブルクリックすると、不具合箇所が修正されるようだ。

体験版は30時間しか使えないので購入した。

自己責任でどうぞ。

これで定型句やマクロなどが使えるぞ。

  generated by feedpath

W-ZERO3[es]にインストールしたもの

インストールしたアプリケーションも落ち着いてきたのでまとめてみます。
a nomaly's Diaryさんのところに W-ZERO3 Softwareとしてリンクがまとめてありますので見てください。

1.ユーティリティ関係

  • GSFinder(ファイラー)
  • multikeyhook(これで次のSetWindowsHookExを使った2つのアプリが使える)
  • ctrlswapmini(テンキー入力のキーマップを変更し、今使っているauの携帯の入力に近づける)
  • WZERO3UPP(キーボード入力にいろいろなアプリを割り当てたり、定型句などを登録してエディターやメーラーの不足を補う)
  • ChgSuisoku(パラメーター-autoで常駐させ、縦でテンキー入力のときはAtokの推測変換を起動し、横のときは停止)
  • MagicButton(終了時Xキーを押すと完全にプログラムが終了する)
  • runnner_es(左ボタンに設定し上記のユーティリティなどを起動する)
  • lock2suspend(キーロックボタンでロックしたときにサスペンドさせる)
  • TMEdit(左右メニューキーの起動ソフト変更。左runner、右QDzに)
  • TRE(レジストリエディター)
  • Pocketの手(各種設定変更)

2.Today画面上に

  • todayCompact(実行中、メールの件数などをアイコンで1行にまとめて表示)
  • bLaunch(Launcherでカテゴリーごとにタブをつけてアプリを登録)
  • UkTenki(1週間の天気をTodayに表示)
  • TodayAgenda(Today画面に予定表を表示。とりあえず1日分に設定)

3.PIM

  • PocketInformant2007(スケジュール管理。シェア。)
  • PhatNotes(高度なメモ帳。シェア)
  • QDz(連絡先から電話やEメール)
  • mNotes(会社のノーツとの同期。シェア)

4.Internet

  • 標準のOpera
  • 標準のW-ZERO3メール
  • pRSSreader(RSSの収集)

5.マルチメディア

  • TCPMP(動画)
  • SoundExplorer(音楽とボイスレコーディング)
  • UkTV(テレビ番組表取得)

6.エディター・文書作成・読書

  • 0号エディター
  • Streamliner(アウトラインソフト。シェア)
  • PocketMindmap(マインドマップ作成ソフト。シェア予定)
  • EBPocket(辞書。Zaurus時代の電子ブックの辞書をそのまま活用)
  • ブンコビューア(これで通勤テキストコレクターで収集した文書を読んでます)
  • ViewPage(確かPalmのファイルが読めるはずですが、まだ試してません)
  • T-Time(テキスト閲覧)

7.ゲーム

  • PDASudoku(数独もの)
  • MobileGolfScorer(ゴルフのスコア管理ソフト。シェア)

他にもいろいろ入れてはいますが、今のところ使いこなせていません。

あとは、DB関係ではListpro(これは最初のバージョンの頃にベータテスターをやったので思い入れがあるのですが)、日記ではDayNotesなどを入れようかなと思っています。

以前もSigmarionをはじめとした、CE系のPDAはいろいろと使っていましたが、Sigmarion>Palm&Clie>Zaurus>W-ZERO3[es]と戻ってきて感じるのは、以前のCEの頃よりもInternet関係は相当充実してきたけれど、アウトライナー系やスケジュール管理、データベースのソフトがPalmに比べて貧弱かなと思います。

また、PWZエディターが使えないのが残念で、マクロを使えるエディターもほしいところです。EmacsCEにトライしているのですが、情報が少なく、紹介サイトもリンク切れでまだうまくいってません。これがZaurus並みになれば、結構使えるのですが。

しかし、気軽にネットに接続できるメリットは大きく、また非常に軽量で持ち運びも便利。
最近は、Zaurusは家に置いたままになっています。
とりあえずAuのW41HとW-ZERO3[es]とiPodとデジカメが必携となっています。

  generated by feedpath

2006.09.12

W-ZERO3[es]の設定をぼちぼちと

W-ZERO3[es]を購入して約1ヵ月半。ぼちぼちといろいろなソフトウエアをインストールして快適に使っている。

しかし、PDAはこれまで20台近くつかっているが、W-ZERO3[es]の情報量の多さに驚いている。なんでこんなに情報が多いのだろう。

ひとつはブログの普及で、個人個人のインストールの苦労や結果が簡単に公開されるようになったこと。

ふたつ目には、ソフトウエアが次々と開発されていることだ。WindowsCE系はカシオペア、Jornada、Sigmarion1-2-3ときて、iPaqも購入したが、バージョンが変わるたびにCPUが変更され、アプリケーションを開発する側に、CPUへの対応を強いたため、いつのまにかアプリケーションの開発が進まなくなっていた。WindowCE FANのライブラリに登録されているものをみれば、大半の古さを感じることができるだろう。

その結果、Palmのシンプルさとアプリケーションの豊富さ、そしてグラフィティによる入力の便利さにひかれて鞍替えしてしまった。

しかし、今回久しぶりにもどってみると次々と新しいアプリケーションが開発され、また古いものもリメークされている。

もともとMobilememoWikiは、PDAの設定の際に苦労したことをメモし、リセットしたときに備えるためだったのだが、W-ZERO3[es]については、そういうサイトが沢山あり、設定の仕方も丁寧に記載されているサイトが多いので、書くほうはお休みをして、いろいろなサイトを巡回しながら、専ら自分のW-ZERO3[es]の設定に励むことができる。

いろいろ感謝である。

  generated by feedpath

2006.08.27

W-ZERO3[es]の蓋を切り取ってしまった

W-ZERO3[es]の蓋を切り取ってしまった

esの電源、USB、マイク&ヘッドホンのカバーを真花さんの男らしさに惚れて、スパッと切り取ってしまった。単純にカッターで。
気分すっきり

2006.08.16

W-ZERO3[es]の設定

結構いろいろなアプリケーションを入れて楽しんでいるのだが、基本的なところで悩んでいる。
ひとつはTODAY画面の設定をいろいろと修正できるアプリケーションがいろいろあるのだが、沢山ありすぎて何をいれようかということ。
次に同じくTODAY画面のメニューを表示するランチャーを何にしようかなということ。
これもいろいろあるのが悩みの種。
操作では日本語入力をどうしようかなというところ。Zaurusを使っていたときにはATOKを入れるべきだと思っていたが、キーボード入力のときに予測変換が出てくると頼もしいようでもあり、画面が狭くなるのでうっとうしくもあり。
また縦画面のときには、AUの携帯ではATOKの恩恵にあずかって非常に快適に入力しているのに、W-ZERO3[es]でテンキーから文書を入力しようとすると、入力操作の全体像がAUの携帯と異なり、操作方法をよく理解していないため、何だかうまく入力できない。
予測変換についてもテンキー画面ででてほしいときと、でなくてもよいと思うときがあり、自分でもどうしたいのだかイメージがない。
さらに古いPocketPC用のアプリケーションでは、横画面で自動的にミニキーボードが表示されるものがあり、そのうえに、ATOK予測変換画面が表示され画面の半分以上が入力用となり、本文が読みにくかったり。またミニキーボードが消さないものもあったいりして、いろいろなユーティリティソフトを入れたせいで、わけがわからなくなっている。

TODAY、Launcher、日本語入力のあたりをしっかり把握しなければならないのだが、時間がかかりそうだ。

  generated by feedpath

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31